ベイビー祝.jp

プレゼントを贈るときはマナーを守った上で行なうようにする

相手に迷惑がかからないようにする

おめでたいときに出産祝いを贈るのが普通となっていますが、相手の気持ちを考えずに贈り物をすると知らぬ間に迷惑がかかってしまうかもしれません。出産祝いにもマナーがあるのでそれに注意して贈り物をしていきましょう。

マナー違反をしない

ベイビー

渡すタイミングを把握

出産をしてからすぐに出産祝いを渡しに行くのではなく、出産した女性に連絡を取って事前に会う約束をしておきましょう。その日の体調は自分自身にしか分からないので、本人に確認をすれば会っても問題ない日を知ることができます。

配送するときは相手の自宅に送る

出産祝いは相手に手渡しをする他にも配送サービスを使って自宅へ届けることもできます。出産をしてからしばらくは忙しい毎日が続くので、なるべく迷惑をかけたくないなら配送サービスを活用しましょう。直接感謝の気持ちが伝えられない分、メッセージカードを添えておくようにすると良いです。

病院へ訪問して届ける

連絡もなく突然病院へ行って出産祝いを渡しに行くのはマナー違反です。もしかしたら出産で疲れている状態のまま気を使って無理に会ってくれる可能性があるからです。事前に病院へ行きたいことを伝えるとともに当日の体調も知った上で訪問をしましょう。

自宅で会うときは体調を万全にする

赤ちゃんはもちろんのこと、お母さんも出産してからしばらくは疲れて免疫力が弱っている可能性があるので、体調が優れない状態での訪問はやめましょう。自分の病気が相手に移ってしまい迷惑をかけることになりかねないからです。

お祝いのメッセージの送り方

出産祝いを贈るとともにメッセージを送ると相手も喜んでくれますが、メッセージによっては相手が不快な気持ちになる可能性があります。冗談はあまり言わず、率直におめでたい気持ちを言葉にしましょう。また長文にしないこともメッセージを送る上で重要なポイントです。

広告募集中